富士山登山におすすめの携帯食!費用や選び方も説明

当ページのリンクには広告が含まれています。
富士山 携帯食と費用 アイキャッチ

富士山登山の計画において、適切な装備とともに重要なのが、携帯食の準備です。富士山のような高山登山では、体力の消耗が激しく、適切な栄養補給が成功の鍵を握ります。この記事では、富士山登山に適した携帯食の選び方と、それぞれの費用や選び方について詳しく解説します。

目次

富士山登山の携帯食の選び方

富士山登山 携帯食 費用

富士山登山は、その美しい自然景観とともに、多くの登山者にとって特別な体験となります。しかし、この挑戦を成功させるためには、適切な携帯食の選択が欠かせません。ここでは、富士山登山に良い携帯食の選び方を紹介します。

カロリーで選ぶ

富士山登山では高いカロリーが必要になります。富士山登山中は通常よりも多くのエネルギーを消費するため、高カロリーで栄養価の高い携帯食が理想的です。

エネルギーバー、ナッツ、ドライフルーツなど高カロリー食がおすすめ。これらの食品は体力維持に役立ち、富士山登山の行動を支えてくれます。

重さで選ぶ

富士山登山においては、持ち物の重量を考えましょう。軽量でありながら栄養価の高い携帯食を選ぶことが重要です。

スナック・フリーズドライなどは重量を減らしつつ、簡単に食べられます。また、チョコレート類も登山中の小腹を満たすのに適しています。重量をおさえることで、富士山登山時の負担を軽減し、より楽しい経験となるでしょう。

費用で選ぶ

富士山登山の計画において、携帯食の費用も予算のうちです。予算費用に合わせて最適な食品を選ぶことは、経済的な富士山登山計画を立てる上で重要です。

市販のエネルギーバーや既製のナッツミックスなどは、比較的低費用で購入が可能です。効率的な費用配分を考えることで、富士山登山の総費用を抑えつつ、必要な栄養を確保することができます。

富士山登山におすすめ!費用対効果が高い携帯食

富士山登山の携帯食 費用

富士山登山では携帯食をもっていくことで、費用をおさえながら登山ができます。ここでは、費用対効果が高い携帯食を紹介します。

【大東カカオ】やまチョコ

費用:1袋あたり600円台前後

【山下屋荘介】ドライフルーツ

1つあたりの費用:1,000円台前後

【井村屋】スポーツようかん

費用:1つあたり100円台前後

【ケロッグ】素材まるごとプロテインバー

費用:1つあたり200円前後

【TRAUM】バランスパワー

\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

費用:1つあたり100円台前後

富士山で売っている携帯食はやや高めなので注意

富士山登山の携帯食 費用

富士山登山中に、山小屋で軽食を購入しようとすると、費用が割高になるケースが多いです。そのため、あらかじめ携帯食を購入して、費用をおさえるのがおすすめです。

しかし、富士山登山で費用をおさえようとすると、荷物が増えてしまいます。荷物と費用を考えながら自分にあった富士山登山をしてください。

おいしい携帯食を持って富士山登山へ!

富士山登山の携帯食 費用

携帯食をあらかじめ持っていくと、費用をおさえながら富士山登山ができます。富士山登山では、普段かかる携帯食の費用に比べて、倍以上になることも珍しくありません。おいしい携帯食を費用をおさえて用意することで、余裕をもった予算設定で富士山登山に行けるでしょう。

富士山の費用総合ページはこちら:富士山の登山費用はどのくらい?安く装備をそろえる方法も紹介 | ゆるペン登山 (tozan-yurupen.blog)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次