【2024】富士山登山の持ち物は?必要なものをリストアップ

当ページのリンクには広告が含まれています。
富士山登山 必要な持ち物 アイキャッチ画像

富士山登山は、普段とは違う持ち物が必要になるアクティビティです。富士山登山に適切な持ち物を持っていくことで、登頂率を高めることにもつながります。しかし、初心者の人は富士山登山に必要な持ち物が分からない人もいるでしょう。

そこで今回の記事では、富士山登山に必要な持ち物を、登山経験者のアドバイスをそえて紹介していきます。富士山登山に必要な持ち物のチェック式のリストも公開しているので、ぜひ見ていってください。

目次

富士山登山に必要な持ち物|3パターン

富士山登山に必要な持ち物 3パターン

ここでは、富士山登山に必要な持ち物を3パターンに分けて紹介します。基本的に必要な持ち物以外は、臨機応変に持ち物を入れ替えてみてください。

①基本的に必要な持ち物

富士山登山 必要な持ち物 登山道具一例

富士山登山で、どのような登山をするにして必要な持ち物リストになります。

富士山登山の基本的に必要な持ち物リスト
  • ザック(リュック・バックパック)…富士山登山中に両手を使えるようになり安全性が向上
  • 帽子…富士山の日差しから頭を守る
  • レインウェア(雨具)…富士山登山中に雨が降ったときに使用
  • 防寒着…富士山の夜は真冬並の寒さになるため。フリースや防風性のあるジャケットなど。
  • 行動食(携帯食)…富士山登山中のカロリー補給
  • 飲み物…途中で補給をする場合は1リットル~を推奨。スポーツドリンク、お茶はカフェインのないもの
  • 小銭(現金)…トイレが1回200円(現金のみ)するため必要。現金のみ支払いのところもあるので、現金を細かく用意しておくと便利
  • ごみ袋…富士山にはゴミ箱はありません。必ず持ち帰るようにしましょう。
  • 携帯電話(スマートフォン)…富士山登山道で使用可能。緊急時の連絡にも便利
  • モバイルバッテリー…携帯電話の充電に使用
  • タオル…汗や水分をふくのに便利。2枚持っていると用途別に使用可能。
  • ヘッドライト…ご来光登山をする場合や、夜にトイレに行くときに使用。100ルーメン以上のものを推奨。
  • 日焼け止め…露出している肌部分に塗布。

赤文字のものが必要な持ち物のなかでも、重要度が高いものになります。青文字は、ご来光登山で必要な持ち物になります。

富士山登山の持ち物重要度★★★★★:レインウェアの必要性・選び方

富士山登山 必要な持ち物 レインウェア

富士山登山中は、突然天候が変わる山です。さっき晴れていても、急に雨が降ってきたということも珍しくありません。選び方は以下の点に気をつけてください。

  • セパレートタイプを選ぶ(上下で分かれているもの。かっぱは強風に弱いため)
  • なるべく品質の良いものを選ぶ(100均のものは耐久性・快適性ともに低いため)
  • 防水性で選ぶ(耐水圧10,000mm以上のもの。防水性表記があるものを用意)
  • 透湿性で選ぶ(汗を外に逃がす性能。10,000g/㎡・24hrs以上のものを推奨)

レインウェアについては「富士山登山にぴったりのレインウェア!費用帯別に紹介」を参照してください。5,000円程度で購入できる、富士山登山向けのおすすめの製品も紹介しています。

富士山登山の持ち物重要度★★★★☆:ザック(リュック・バックパック)の必要性・選び方

富士山登山 必要な持ち物 ザック

富士山登山に必要な持ち物として、ザックは重要度が高いです。富士山登山にぴったりなザックを選ぶことで、両手が使えるようになります。もし、手持ちにリュックがあるのならそれを流用してもかまいません。

もし、これから富士山登山用に選ぶ時は、以下の点をチェックしてみてください。

  • ウエストベルトがあるものを選ぶ(腰に荷物の負荷を分散できる)
  • 容量30L前後のものを選ぶ(防寒具をいれられる容量を推奨)

詳しくは「富士山登山向けのザック!費用をおさえたい人におすすめの製品も紹介」を参照してみてください。

▼持ち物収納に!富士山登山でおすすめのザック▼

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

ご来光登山の持ち物重要度★★★★★:おすすめの防寒着

富士山登山 必要な持ち物 防寒具

普通に富士山登山の持ち物としても必要ですが、ご来光登山をする場合は必須とも言えるのが防寒着です。

富士山山頂は、夏でも雪がふるくらいの寒さになることも珍しくありません。また、風をさえぎるものが少ないため、強風時は氷点下の寒さとなります。

富士山登山で防寒着を持ち物とする場合、以下のものを用意しておくと便利です。

  • フリース(保温性が高い中間着)
  • ダウンジャケット(軽量性があり保温性がとても高い)
  • 防風性のあるジャケット(レインウェアで代用可能)

着る時は、フリース→ダウンジャケット→ジャケットの順で着ると、富士山山頂で風を防ぎながら保温できるのでおすすめです。

詳しくは「富士山登山に持っていきたい防寒着!費用おさえたコスパ◎なものも紹介」を参照してみてください。

ご来光登山の持ち物重要度★★★★★:ヘッドライトの選び方
富士山登山 必要な持ち物 ヘッドライト

富士山のご来光登山では、ハンズフリーになるヘッドライトがあると便利です。100~200ルーメン以上のものがあれば十分です。赤色光があると、富士山の山小屋で宿泊時、他の人に迷惑になりにくいでしょう。

インターネット通販で1,000円前後のもので性能は十分事足ります。100均のものでも良いですが、照射距離が短いものもあるので、性能表記は十分にチェックしてください。

▼おすすめの富士山登山向けヘッドライト▼

②富士山登山にあると便利な持ち物

富士山登山 必要な持ち物 便利な道具一例

富士山登山に必須ではありませんが、あると便利な持ち物を紹介します。荷物に余裕があれば、持っていきましょう。

富士山登山にあると便利な持ち物リスト
  • 手袋…防寒具とし使用(乾きにくい軍手は非推奨)
  • ネックウォーマー…防寒具として使用(マフラーよりかぶって着用できるものが便利)
  • 登山靴…ワンサイズ上のものを推奨
  • ストック(杖)…折り畳めるダブルストックものが便利
  • サングラス…紫外線から目を保護
  • ウェットティッシュ…水のない富士山で手をふくのに便利
  • ファーストエイドキット…緊急時の治療に使用
  • ゲーター(スパッツ)…靴の中に砂が入るのを防ぐ登山道具
  • 保険証(コピーでも可)…緊急時の身分証明にもなる
  • 塩飴・サプリメント…塩分補給・栄養補給になる
  • ジップロック…濡れたら困るものを入れる用の袋
  • ザックカバー…雨が降ったとき、ザックが濡れるのを防ぐ

富士山登山を便利にする持ち物は、必要度としては落ちますが、どれも登頂率を高めるために必要なものです。必要度を見極めて、荷物に加えてみましょう。

富士山登山の持ち物重要度★★★☆☆:登山靴の選び方

富士山登山 必要な持ち物 登山靴

富士山登山では、持ち物で登山靴があると疲労軽減に役立ちます。富士山登山向けの登山靴を選ぶ場合は以下の点に気をつけましょう。

  • ワンサイズ上のものを選ぶ(下山時に足先が靴にぶつからないようにするため)
  • ミドルカット・ハイカットのものを推奨(ローカットのものは足を保護しにく)
  • 防水性のあるものを推奨(雨のときに浸水しにくい)

履き慣れたスニーカーがあるのなら、それでも構いませんが、ぴったりサイズだと足が痛くなる可能性があるので注意してください。

富士山登山向けの登山靴については「富士山登山におすすめの登山靴!費用別に紹介」でも詳しく開設しています。

▼富士山登山以外にも使える!本格登山靴▼

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

富士山登山の持ち物重要度★★★☆☆:おすすめのサングラス

富士山登山 必要な持ち物 サングラス

富士山登山中に晴れているとき、サングラスがあると目の保護につながります。富士山の山頂付近は、地上に比べて紫外線が約40%増しとなると言われています。

そのため、裸眼のままだと、紫外線で目が充血してしまうおそれがあります。安いもので良いので、富士山登山中に持っておくと安心です。

富士山登山向けのサングラスは「富士山の登山におすすめのサングラス!機能や選び方も紹介」でも詳しく紹介しています。

富士山登山の持ち物重要度★★☆☆☆:ストックの選び方
富士山登山 必要な持ち物 ストック

富士山登山で体力に自信がない人は、ストック(杖)を持ち物に加えるのがおすすめです。ストックがあると足の負荷が減るので、体力を温存しながら登れます。折り畳めるものなら、ザックタイプによっては収納できるのも便利です。

▼富士山登山でおすすめのストック▼

③富士山の山小屋宿泊時に快適性を上げる持ち物

富士山登山 必要な持ち物 山小屋におすすめの道具

富士山登山では、山小屋に宿泊することが推奨されています。そのため、山小屋に持っていくと良い持ち物があると、快適性がアップします。

富士山の山小屋宿泊時に快適性を上げる持ち物
  • 耳栓…いびきや雑音をシャットアウト
  • アイマスク…寝所で他の人の光が気にならなくなる
  • ボディシート…汗や汚れをふける
  • 洗顔シート…顔の日焼け止め落としなどに便利
  • 保湿クリーム…日焼けした肌に塗ると保護になる

山小屋は個室タイプもありますが、壁が薄いので音は基本的に貫通します。また、早めに寝たいとき、ご来光登山をしないときはアイマスクがあると便利です。

富士山登山の持ち物重要度★★☆☆☆:山小屋に便利な耳栓

耳栓はジャストサイズのものを持ち物に加えましょう。遮音性が上がり、富士山の山小屋で性能を発揮してくれます。

▼富士山登山でおすすめの耳栓▼

あわせて読みたい:富士山の山小屋ランキング!おすすめの山小屋を紹介【吉田ルート編】

富士山登山の持ち物はなるべく軽量化しよう

富士山登山 必要な持ち物 重さのイメージ

ここまで富士山登山に必要な持ち物を紹介してきましたが、初心者のうちはなるべく軽量化をするようにしましょう。

飲み物は、お金をかけて富士山の山小屋で購入したり、装備はなるべく軽いものを選んでください。

登山専用ブランドのものは軽量ですが、そのぶん値段が高いので費用との兼ね合いを考えましょう。詳しくは、「富士山の登山費用はどのくらい?安く装備をそろえる方法も紹介」参照してみてください。

あわせて読みたい:富士山登山で初心者の成功率は?登頂率を高める方法も伝授

富士山登山に必要な持ち物はレンタルもできる

富士山登山に必要な持ち物は、レンタルも可能です。例えば、富士山登山の道具レンタルで有名なやまどうぐレンタル屋さんは以下で持ち物を借りられます。

富士登山まるごと6点セット1泊2日/12,000円~
富士登山まるごと7点セット(防寒具付き)1泊2日/14,500円~

やまどうぐレンタル屋では、富士山の吉田口など指定の場所で受け取れる「手ぶら割」もあります。費用をあまりかけずに、軽量な持ち物が手に入るので富士山登山の際はレンタルは選択肢に入れるのがおすすめ。詳細は公式ページでご覧ください。

富士山登山に必要な持ち物【チェックシート】

ここでは、今まで紹介した持ち物をチェックシートとしてリスト化しました。ぜひ、富士山登山前の準備に活用してみてください。

チェックシート①富士山登山の基本的に必要な持ち物











チェックシート②富士山登山にあると便利な持ち物リスト












チェックシート③山小屋宿泊時に快適性を上げる持ち物





富士山登山にむけて必要な持ち物を準備しよう!

富士山登山は、普通のアクティビティと比べると必要な持ち物が多いでしょう。しかし、必要な持ち物をそろえることで、富士山登山を楽しく快適に登れるようになります。必要な持ち物以外にも、快適性を上げるものを持っていくのもおすすめ。必要な持ち物が多い場合は、ザックの容量に気をつけて富士山登山をしましょうね。

あわせて読みたい記事:富士山の山小屋は本当にひどいの?口コミ最悪なところに宿泊してみた

◆この記事を書いた人◆

ゆるペン登山管理人

登山歴:6年

登った山:富士山、3泊4日北アルプス(雲ノ平、高天原、三俣蓮華~双六岳)、燕岳、南アルプス(北岳、仙丈ヶ岳)、八ヶ岳縦走(硫黄岳~赤岳)、積雪期丹沢縦走(ヤビツ峠~西丹沢)、金峰山~瑞牆山、雲取山など関東の山を中心に踏破。100回以上の登山を経験。

登山にかけた費用は約100万を超える。

登山メディア3サイトに情報を提供する登山ライターを経験。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次